トップページ > 個人情報保護について > プライバシーマークとは

プライバシーマークとは

■ プライバシーマークは、個人情報を適切に取り扱う企業の証です。

「プライバシーマーク制度」は、個人情報保護体制の認証制度として、1998年に経済産業省の外郭団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が制定したものです。1999年4月より、日本工業規格の「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q15001)」に適合していることを認定する制度として運営されており、JIPDECやその指定機関が評価・認定し、認定企業には「プライバシーマーク」の使用が認められます。
つまり、「プライバシーマーク」を使用することができる企業とは、JIS Q15001に基づいた個人情報保護のマネジメントシステムを持ち、 これを適切に運用していると認められた企業であるということができます。

登録エントリー

登録説明会日程案内

一時保存入力再開



ニッセイ・ビジネス・サービスは、
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
から、プライバシーマークの付与認定を
受けています。
当サイトでは
プライバシー保護のため
SSL暗号化通信を
導入しております。